子供って不思議。どんなに幼くても、ちゃんと親の存在がわかっている。
「親がそばにいないと、とっても不安になるのよ」
目を細めて娘を見つめるパパに話すと、「うん、うん」と、うれしそうに肯いた。
母になり、育児をしていて実感すること。それは親子の距離感。
赤ちゃんの頃から、子は親に触れてほしい、見ててほしいと願っている。
「ご機嫌だね。そうやってママと向き合ってると、おうちにいる気分なんだろうね」
「ええ。歩いてても、休憩してても、お世話してても、すごく楽しそうよ、この子」
「いつもママの顔が見られて、安心なんだよ」パパが穏やかな声で言った。
今度は私が肯く。親って不思議。子がそばにいないと、とても不安になるから。
親もまた、子に触れていたい、見ていたいって願うから。
そうやって親子はつながっているんだ。母になり、父になり、私たちは実感する。